刺激してはだめな蜂の巣は駆除業者に任せる|プロだから安心

一軒家
このエントリーをはてなブックマークに追加

家を害虫から守るために

白蟻

木造の家に住んでる人によくあるのがシロアリによる被害です。市販品の駆除アイテムでもある程度は効果がありますが、一番良いのは業者に退治してもらうのが良いです。隅々まで退治して、人間が安心して住める家を守ることが大事です。

Read

スズメバチの巣ができたら

はち

多くのスズメバチの種類がいる中で、キイロスズメバチは凶暴性が高くしつこいという性格をしているため、巣の近くに行っただけでも襲われる可能性があります。危険性が高いので、自分で駆除をおこなおうとせず、プロに任せてるようにしましょう。

Read

見つけた場合の対処方法

蜂の巣

ハチから立ち去る方法

アシナガバチやスズメバチは都市部の屋根裏や軒下に蜂の巣を作ることが多く、不用意に近づくと攻撃されることがあるため注意が必要です。蜂の巣の駆除には、専門的知識と駆除のための装備が必要不可欠です。ハチは常に攻撃的なわけではなく、危害が加えられると判断した場合のみ攻撃モードになります。ハチが攻撃するときは、いきなり刺しにくるのではありません。周囲を旋回するように飛び、カチカチという威嚇音がするときは完全にハチが攻撃モードに入っている合図なので速やかに立ち去るようにしてください。蜂の巣が見えなくても近くに蜂の巣がある可能性が高くなっています。立ち去る時には、一目散に走って逃げるとハチを刺激することになるので、静かに後ろに下がるようにして距離を取るようにしてください。

見つけた場所による連絡先

大きな蜂の巣を見つけた場合は、見つけた場所によって駆除の仕方や連絡先が異なります。基本的に土地を所有している人の責任で駆除をすることになるため、自分の土地の場合には自分で駆除業者に連絡するようにします。賃貸の住まいの場合には、大家さんまたは管理会社に連絡をします。公園などの公の施設の場合には、地域の役所や役場に連絡するようにします。自分が住んでいない場所で私有地で蜂の巣を見つけた場合には、土地や建物の所有者に伝えるようにします。蜂の巣を見つけた時には、市役所などの行政機関に連絡すれば良いと考えている人がいますが、市役所が対応するのはあくまでも公共の施設の場合のみです。自宅で蜂の巣を見つけた場合には、自分で専門業者に依頼することをお勧めします。

知識と技術力が違います

ダニ

ダニはどこの家にも発生する可能性があり、ダニ駆除を確実に行うために、専門業者に作業を依頼するケースも増えています。専門業者にダニ駆除を依頼すれば、作業時間の節約ができ、尚且つ安全に作業の実行をしてくれます。

Read